Home > スカルプケア > 髪は命?髪の命

髪は命?髪の命

健康な毛根を育てる

毛根が生きてる間は髪が生える可能性は十分あります。手入れ次第で元気な髪が育ちます。その第一歩として、清潔な頭皮を維持すること。髪に栄養を与えること。髪に栄養を与える方法は内側からと外側からの2通りあります。

頭皮を耕す

お肌を健やかに保つためにマッサージをするのと同じで、頭皮も血行をよくすることで、毛根に栄養が届くようになります。シャンプーをするときに毛根を痛めないように丁寧にマッサージしてあげましょう。 シャンプー後頭皮が清潔になったところに血流を良くするためのトニックを使用してマッサージすると効果が上がります。最近は男女で使える頭皮ケア専用のトニックが出てますよ。

マッサージの例

両手を耳の上に置きすべての指の腹でゆっくり円を描くようにします。頭の上の方へ向かい、頭皮を持ち上げるような気持ちで行います。

栄養を与える

髪に良い食事とともに育毛剤で直接毛根に働きかけましょう。育毛剤はシャンプー後の清潔な状態で使うのがベストです。トニックで血行を促進してから使いましょう。発毛を促進する有効成分感光素301号を含む育毛剤がおすすめです。抜け毛の予防だけでなく、白髪の予防にも役立ちます。

健康な毛根が質の良い髪を育てる

私の経験ですが、スカルプケアを心がけるようになって、抜け毛が減って頭にボリュームが戻ってきたのと、痛みにくい髪の毛になりました。若い頃、伸ばしてた髪の毛は枝毛がよくできてて、枝毛きりが日課でしたが、スカルプケアをしだして数年伸ばしてる髪に枝毛ができないのには驚いてます。年をとると髪がぱさぱさしてくるといわれますが、頭皮の手入れ次第では、髪も若さを保つことができるということです。

inserted by FC2 system